複数リボの総額返済時に活用すべきカードローン - カードローンde借りる.com

複数リボの総額返済時に活用すべきカードローン

01/25/2020

複数リボの総額返済時に活用すべきカードローン

クレジットカードのリボ払いをついつい使いすぎてしまった…
キャッシング枠の限度額まで借りて返済に追われている
休日・連休に少々調子に乗り過ぎてしまった、残高がヤバい!

あなたがこのような状況に置かれてしまっているのであれば
カードローンを使って月々の返済を軽減する活用法が向いている可能性があります。

リボ対処法の借入れにオススメの1社。

 width=

SMBCモビット詳細

電話連絡・郵送物なしで安心大手。

・来店不要で即日融資も可能!※審査によりご希望に添えない場合がございます。
・申込が心配な方が選ぶべき1社。10秒簡易審査結果表示でお急ぎの方も安心。
・電話連絡・郵送物なしでお申込み悟られたくない方向け。

SMBCモビット商品詳細

融資条件年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方(当社基準を満たす方)
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。
ご利用限度額800万円
年率3.0%~18.0%
申込に必要な書類運転免許証(お持ちでない方は健康保険証など)
担保・保証人不要
入会金・年会費無料
返済方式借入後残高スライド元利定額返済方式
返済回数および
返済期間
最長60回(5年)ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、
合理的な理由があると当社が認めた場合には、最長106回(8年10ヵ月)

■借入れにオススメのキャッシング

SMBCモビット■ここがおすすめ!
■金利:3.0%~18.0%
■最大融資額800万円まで
電話連絡・郵送物なし。申込WEB完結。

10秒簡易審査結果表示の大手。
当サイトでも圧倒的な申込人気です。

 

そもそもリボ払いとは。

リボ払いは融資や借入れ等の利用で殆どの方が利用経験があるにも関わらず
利用者の殆どが正しい理解を出来ていないことが問題とされます。

クレジットカードの支払いに関しては
その返済方法が選べる形となっており、例えば翌月一括(一回払い)
分割払い等、返済方法にも種類があります。

リボ払いとはその返済方法の中の1つで、月々の返済額を一定額に抑えることのできるものです。
そのリボ払いの中に

・残高スライド方式
・定額方式

このような分け方によって返済種別が成り立ってます。
この返済種別では、実際の返済額まで変動する可能性が高いのでしっかりと把握しておきましょう。

リボ払いの払いすぎに注意を。

リボ払いにおける最悪なパターンは
多額なお金を長期的な利用で借りてしまっているパターンです。
返済方式で見てみますと下記の図を参照下さい。

リボ払いにおける返済パターン図

残高スライド方式により、返済していくと返済の圧迫率は使えば使う分だけ身にのしかかってくる形です。

定額方式での返済はというと、返済額が固定ではあるので月々の支払が一気に圧迫してくるということはありませんが
その分支払期間の目処を立てると、とても時間がかかるケースが多いです。

一見すると、定額方式であれば月々の支払額が変動することもなく完済目処を立てやすく感じるかと思いますが
返済が変わらないということはその分、支払期間が長引くということでもあり
これが固定金利が割高での返済を強いられているとき、Totalで見たときにかなりの額を支払っているケースが発生します。

リボ払いにお悩みの方が安心して申込み可能な1社。

SMBCモビット


モビット
  • 金利:年3.0%~18.0%
  • 限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短30分
  • 融資スピード:最短1時間
    ※時間帯によってはご希望に添えない場合がございます。

ポイント
お急ぎでも安心の即日融資が可能なSMBCモビット。
審査に通過すれば、原則24時間最短3分でお振込可能!
お申込みWEB完結なら電話連絡なし・郵送なし!10秒で簡易審査結果表示。
 実質年率3.0%~18.0% 借入限度額最大800万円
 審査時間最短30分 融資スピード最短1時間
 利用可能なコンビニ:その他

 

 

これがいわゆるリボ払いにおける落とし穴と言われている所存です。

リボ払いにおける手数料と呼ばれているもの
これはカードローンの言うところであれば金利に値します。

この手数料が高いのです。

これをうまく回避するには初めから明確にしておくべきものが3つあります。

複数のリボ払いを完済しきる為の3つのプロセス

複数リボ払いにおいて失敗を回避する為の方法があります。

一つ目は
借入れしたい金額を予め決定しておくことです。
そして、その決定した金額以上は決して借りないことです。

二つ目は
その設定した金額を借りた場合の手数料(%)を予め知っておくこと。

三つ目は
始めから使う金額や目的に合わせた借入れパターンを持っておくこと。

そして、すでにリボ払いの利用者であり
借入れ金額が上限に達してしまっている
現段階で高い手数料を払い続けている
そんな方は、借入先を別の会社に変更して
今ある支払うべき残額を一回全て支払ってしまうという方法があります。

複数リボの総額返済時に活用すべきカードローン

現在ある借入れを返済する為、一度別の会社からその金額分を借入れし
現在の借入先からの借金を全て完済した後、新規で借入れした会社へと返済していくパターンを選ぶことにより
返済総額が減る方が存在します。

勿論、借入れ・融資のことなので借りれる保証というものは存在しません。
巷で言われているような「絶対借りれる」「審査が不安な方にこそ」等を謳っている殆どが過剰広告であり
それを実現できる保証は個人レベルでの借り入れ信用度合い【クレジットカードヒストリー】次第になってきます。

借り換えを希望している時点で、一度借入れをしている状況なので
別の会社であれ、新規で多額を借入れするには相当なハードルがあります。

しかし、カードローンの中では
そんな方の為に設けられている借り換えという制度が存在し、その受け口を設けているカードローンであれば
まだ希望を持つことが可能です。

現段階にて、すでにリボ払いを行っている方の得策

 

一括払いを行うこと。

現段階でリボ払いを利用中でも、途中から毎月の支払金額の変更処理は可能ですので、
もし金銭的に少し余裕がある場合でしたらすぐにでも一括返済してしまうのがおすすめです。
やはりリボに苦しんでいる状況であれば、使わないにこしたことはありませんので一刻も早く返済を行い試用期間を短くすることにコミットしましょう。

すぐに一括返済というのも現実難しいケースも多いと思うので、ボーナス月に一括返済を行うのが一番現実的です。

できる限り早めに解決することが大切です。

月々の返済金額を増やすこと。

一括払いがどうしても難しい人は、月々返済額を増やす方向で支払いしてみてはいかがでしょうか。

返済期間が短ければその分、返済総額が安くなるからくりなのがリボ払いです。
返済期間を短くする方法は、月々の返済額を増額することに尽きるので多少金額が上がってしまってもトータルの返済額でみれば少なくなるので、前向きに返済額を増やして早めに完済してしまうのも近道です。

カードローンを利用し、返済を1つにまとめること。

リボ払いは複数利用しているとその分、それぞれの金利がかさみます。
貸金の法則として、借入金額に比例して金利、利息も変動します。
カードローンは原則
事業性の資金用途以外では使用用途が自由と設定されているケースがほとんどです。
複数からリボ払いを利用している場合、カードローン1社でお金を借りて現在支払っている金額分を先に返済してしまう方法が効率的です。そして、先に記述したように借入金額に応じて金利が変動する傾向があり
借入金額が多ければ、その分実質金利は下がる傾向がありますので、利息軽減も期待できる場合もあります。

 

複数リボの返済には最適ご利用。

 width=

SMBCモビット詳細

電話連絡・郵送物なしで安心大手。

・来店不要で即日融資も可能!※審査によりご希望に添えない場合がございます。
・申込が心配な方が選ぶべき1社。10秒簡易審査結果表示でお急ぎの方も安心。
・電話連絡・郵送物なしでお申込み悟られたくない方向け。

SMBCモビット商品詳細

融資条件年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方(当社基準を満たす方)
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。
ご利用限度額800万円
年率3.0%~18.0%
申込に必要な書類運転免許証(お持ちでない方は健康保険証など)
担保・保証人不要
入会金・年会費無料
返済方式借入後残高スライド元利定額返済方式
返済回数および
返済期間
最長60回(5年)ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、
合理的な理由があると当社が認めた場合には、最長106回(8年10ヵ月)

■借入れにオススメのキャッシング

SMBCモビット■ここがおすすめ!
■金利:3.0%~18.0%
■最大融資額800万円まで
電話連絡・郵送物なし。申込WEB完結。

10秒簡易審査結果表示の大手。
当サイトでも圧倒的な申込人気です。

 

 

投稿日:2018年2月3日 更新日:

Copyright© カードローンde借りる.com , 2020 All Rights Reserved.