借入れQ&A

助手
うーん、どうしよう。。ついつい今月出費がかさんでしまって、やっぱり借りるしかないかな。でも一体どこで借りれば良いんだろう
博士
ホッホッホ
助手2
あら博士、お疲れ様。
博士
ちょっと聞こえてきたのじゃが、借入れ先に困っているみたいじゃな
助手
そうなんですよ、ついつい使いすぎちゃったから借りようかと思うんだけど。でも、どこを選んだら良いのかしら。
博士
キャッシングの申込みには、ちょっとしたコツがあるのじゃよ。わかっている人は意外と少ないんだ。

 

借入先を選ぶときには、この3つ【金利】【限度額】【融資スピード】

借入先を選ぶときに重要なのは、タイトルでも述べましたこちらの3つ

【金利】【限度額】【融資スピード】
この要点を抑えて見極めるのが良いとされています。

助手
それはわかったのだけれど、それを見るのって結構当たり前ですよね?もっと、こう細かい違いみたいなものを知りたいのだけれど。。
博士
君の言っている部分はサービスや、審査基準、そして返済についてなんかが含まれてると思うのだが、それは確かに各社それぞれで違っていて、そのサービスの違いがあるからこそ借入れを比較してみたいという希望になるよね。
助手
実際にサービスとかってどのように違いがあるのでしょうか?
博士
サービスの違いについて言えば、例えば消費者金融ならば30日間無利息をうたっている会社がとても多いのだよ。しかし、全部が全部一律に無利息サービスを設けている訳ではなく、どちらかと言うと大手が提供しているサービスとしての傾向が強いね。銀行なんかは逆に無利息サービスを行っているところは殆どない。その分、最初から金利が低めに設定されていて長期的に返済をしていく=借入額が大きい場合なんかは銀行で借りると総返済額が少なく済むなんてケースも珍しくないのじゃよ。
助手
よく大手と聞きますけど、具体的にどこからが大手だという基準みたいなものってあるのでしょうか。
博士
消費者金融である場合、東証上場1000人以上の企業が運営しているという部分で見るとわかりやすいじゃろう。CM等での認知度からもアコム、SMBCモビット、アイフル、プロミスなんかはまがうことなき大手と呼んでいい。銀行なんかはわかりやすくて、メガバンクと呼ばれているところは3つしかない。みずほ・三井住友(SMBC)・三菱UFJ銀行(旧 三菱東京UFJ銀行銀行)この3つに関しては日本が誇る大手メガバンクで知らない人は殆どいないレベルの銀行だね。メガバンクではなくても楽天銀行・ジャパンネット銀行・東京銀行・SBI等、ネームバリューがとても大きいところも大手の位置づけとされているね。こういったところからの借入れはユーザー側からみても安心感が違うので、申込先としても人気なのだ。
助手
なるほど。確かにメガバンクやよく聞く銀行からなら借入れするにも抵抗感は少ないかも。じゃあ消費者金融の場合は?
博士
消費者金融の場合、目安にすると良いのが銀行グループ傘下にあるというところも1つだね。例えば三菱UFJ銀行の傘下にあるのがアコム、これも誰しもが一度は耳にしたことのある消費者金融の最大手だが、実は三菱UFJ銀行と提携していたりする。SMBCモビットは名前にも入っているようにSMBC傘下なので三井住友銀行とは密接な関係にある。この辺りは審査の際の基準なんかにもなってくる。三井住友銀行で審査落ちした方だとSMBCモビットでも審査落ちするリスクというのは少なかず発生する。しかし、消費者金融側で申し込んだほうが審査対応も銀行よりは柔軟だという情報も多かったりするのだよ。
助手
ふーん。大手と呼ばれているところにそういった共通点があったんですね。じゃあ中小規模の消費者金融や地方銀行はあまりオススメではないのでしょうか?
博士
一概にそういったことではないのだよ。地方銀行でも消費者金融側に審査委託のようにしているところもあり、いつも使い慣れた銀行なら信用状況においても若干有利に働くこともあるし、小規模の消費者金融なら他で審査落ちをしてしまった人でも借りられたなんて事例が多かったりもする。ただ、大手以外の場所だと条件が絞られる可能性もあるということなんだ。
例えば、中小規模の消費者金融は審査対応の柔軟性はピカイチじゃが限度額が低かったり、限度額が高く設けられていても実際にその金額を借りるというのは非常に条件が厳しかったりもする。地方銀行なんかにおいては、商品スペックは大手と遜色がなかったとしても、地域が限られていて利用している県か、隣接した県までに住んでいる方しか申込み不可になっているケースも良くある。
助手
なるほど。ではどこが良い・どこが悪いといった視点よりも、自分に最適な条件を探す視点で見たほうが良さそうですね?
博士
そうじゃな。その人その人に合ったケースで選ぶというのが一番最適な方法と言えるのじゃよ。いつも使っている銀行が一番安心ならそこでカードローンを申し込めば良いし、どうしても急ぎで工面したいと希望している方なら消費者金融をピックアップしてサービスで比較すれば良い。消費者金融に関しては俗に言う闇金やソフト闇金、または規模があまりにも小さすぎるところ以外であれば借入れに関しては実際に返済で追い込まれるといった物理的被害は今のご時世そうそう無いと安心しても良いと思うぞ。とにかく今自分が借りたい条件で最優先項目をピックアップして、それに見合ったところに申し込むのが最適と言えます。便利な借入れで次のステップへ。

投稿日:2019年1月14日 更新日:

Copyright© カードローンde借りる.com , 2020 All Rights Reserved.