カードローンを知ろう。

お金を借りるというと皆さん何を連想しますか?

知人、友人に借りる。
親族に借りる。
持ち物を売る。
ギャンブルで当てるetc...

ひとつづつ紐解いて言っても
知人、友人に借りるのは
友情関係にヒビが入ってしまう可能性も否めません

距離の近い親族に借りるとしても
額にもよりますが、絶対に絶てない関係上あまりリスクのある行動はしたくないですね。

持ち物を売るのは一番良さそうですが
大切なものを手放すには大きな覚悟がいりますし、そもそも値打ちが付くものを持っていなければ
この方法もあまり得策とは言えません。
それならばと、ギャンブルで一発当てようという考えの方もいらっしゃいますが
リスクをかなりの確率で背負う必要と、お金を入手できる保証がないので現実的とは言えません。
借りようと思っている程に困っている状況で、さらに減ってしまっては元も子もありません。

餅は餅屋とも、よく言うように
お金のことはお金を取り扱っている場所で借りるのが一番の安牌です。

しかし、お金を借りる先にも色々あります。
闇金から消費者金融、銀行やクレジットカードのキャッシング枠の利用
様々な方法がある中で、カードローンでの借入れもその方法の一つです。

色々な借り方がある中で、では一体何故カードローンを選択するのでしょうか。
その一つに安心感、そして二つ目に金利です。

信頼と金利、安心と継続

闇金等であれば、審査基準というものがほぼほぼ存在せず、
住所と身分証明証があれば借入れが可能だから、という理由で手を出す人も少なくありません。
その結果、違法な金利(暴利)で債務者としての地獄のような人生を送っている方も少なくありません。
クレジットカードのキャッシング枠を利用するのも手ではありますが、クレカの金利も決して安いとは言えません。

そんなときに、銀行カードローンはどうでしょう。
下限金利(そこで借入れをする際にMAX落とせる金利)と上限金利(そこで借入れをする際にMAX掛かる金利)
これが非常に利用しやすい形となってます。
勿論、銀行によっては高い場所もありますが
信用第一で運営している銀行なので、利用者側の長期的なプランを設けてくれているのも事実です。
その結果、非常に利用しやすいと好評を呼び、今巷でも人気を博しております。

近年、金融業界の動きというのも活発で
消費者金融等もカードローンに非常に力を入れています。
その結果、銀行と比較しても見劣りしない金利幅・更には銀行では難しい最短借入れ方法が用意されており
急ぎのユーザーは消費者金融を選択することも多いのです。

消費者金融が信頼をおろそかにしているかというと、そんなことは全くありません。
銀行同様、むしろ銀行と消費者金融の提携から、消費者にとって利用しやすい形となっております。

このように、お金を借りる方法というのも時代と共に進化していて
金利も、それに連れて下降気味になっております。

※杉並区「普通預金、定期預金金利の推移

 

このような時代だからこそ

お金の借り方というものに対して

しっかりとした知識と見極める目を持って安心安全に

計画性を持って借入れを有効活用することが人生プランを豊かにする秘訣です。

投稿日:2018年1月28日 更新日:

Copyright© カードローンde借りる.com , 2020 All Rights Reserved.