金融庁の動きによるカードローン規制の話 - カードローンde借りる.com

事業資金 借入れ 未分類 消費者金融

金融庁の動きによるカードローン規制の話

投稿日:2018年9月9日 更新日:

近年、カードローン業界では安易な借り入れの増加を理由に
金融庁が規制を強める動きが加速しています。

カードローンに関わる誇大広告やプロモーション時の文言の規制から
銀行への調査や審査基準への指摘等が大きく変化してきています。

ではなぜこのような厳しい規制に追いやられてしまったのか。
その背景にはやはり、借り入れに対しての広告によって安易な気持ちで借りてしまった利用ユーザーが
返済ができなくなってしまい、自己破産や跨がりを繰り返す(借り換えローンやソフトヤミ金からの借り入れ等)
で、借金が更に膨らみ返済目処が立たなくなるものが増加したせいと言われています。

こういったときに正しい判断がつかなくなる問題があります。
「借り入れをすることは悪なのか?」という議題がよくピックアップされますが
借り入れすることそのものは決して悪いことではないですし、少なくとも大きな買い物をするときなんかは
殆どの人がローンをして購入します。これも立派な借金です。

しかし、家なんかの買い物(住宅ローン等)はその購入した住宅が担保にもなり
いわば財産としての価値が高い為、借金をしているといった認識はなく
周囲の人間も当然そのような目で見てくることも無いでしょう。
では、どこからが借金として認識がされてしまうのか。

それは
一時的に現金を借りること

これが大きいかと思います。

ただ、生きていれば思わぬ事態に陥ることも多いのです。
なので一時的にお金を借りて必要な場面を食いつなぐことは利口なケースもあります。

例えば、
「どうしても今でないと購入が困難なものがあり、次の給料で返済目処が立っているので一時的に借りる」
「冠婚葬祭等が急に入り、払わないと社会的信用が落ちてしまうものがあるが今月ピンチな為、一時的に借りる」

このようなケースは少なくはなく、借りるシチュエーションとしては決して間違ってはいないものだと思います。
ではどのようなものが間違った借り方なのか。
それは、ギャンブルや身にならない娯楽、そして一番やってはいけないのが自身で払いきれない金額を借りてしまうことです。

借金で首が回らなくなってしまう方はこのパターンが大半かと思います。

逆に言うと、こういった悪いケース以外での借り入れは賢い借り方が多いということです。

ローンやキャッシングには必ず金利、手数料といった上乗せ料が発生します。

借りてから返済するまでの期間・借りる金額
そして、自分がいくらの金利で返済するのかを事前に把握しておくことが
さらなる上手な借り入れのコツとなっています。

上手に借りて賢く返済していきましょう。

 

SMBCモビット
モビット

即日融資も可能な大手!
※審査によってはご希望に
添えない場合があります。

プロミス
プロミス

30日間無利息0円
即日振込みキャッシング

プロミスレディース

大手で更に女性特化!
安心借入キャッシング

キャッシングのフタバ

女性の借入れに特価
バレずに借入れ

-事業資金, 借入れ, 未分類, 消費者金融
-, , ,

Copyright© カードローンde借りる.com , 2020 All Rights Reserved.